下手なのにイかせようとするイケイケおじさんはイク時の言葉も強烈

書き込み

イくことを強制してくる通称「イケイケおじさん」が馴染み(常連客)でいました。

そのお客様はいつもお風呂に入って清潔にしてからご来店され、時間も短い時間では入りません。

飛田新地のルールをきちんと守り(キスなし.舐めなし)、私のプライベートは一切聞かず、時間になったらサッと帰るいわゆる「良客」です。

ただ1つだけめんどくさい所、それが「イケイケ」だったのです。

プレイが始まると人格が変わったかのように「イクか?もうイクか?イッていいぞ?」と良く喋り、プレイ中はエンドレスでイク演技をしないといけません。

どれだけ上手な人でも、どれだけ大好きな彼氏でも、そんなにイクことはまずありえません。

「俺はものには自信がないからテクを磨いた!プロだからな!たくさんイケよ!」と言う割に、まったく上手くないのが更に厄介。

そしてそのイケイケおじさん、フィニッシュする際が強烈なのです。

年末に来店された際に「イキ納めだあああ!!!!!イクイクイクイクぞおおおおーーー!!!!!」と大声で叫び、年明けは「イキ始めだあああ!!!!!イクイクイクぞおおおおーーー!!!!!」と、もちろん大声で報告してくれました。

バレンタインの時などはチョコレート、誕生日月なら誕生日など季節を感じることができます。

笑ってしまいます。

そこまでのテンションはどこえやら、射精して服を着るときには大人しいイケイケおじさんに戻るのがまた面白い。

そそくさと帰る準備をし「また給料日明けに来るね」と優しい笑顔で帰っていくのです。

イかそうと頑張るお客様はいるのですが、イケイケおじさんは強烈に印象に残っている私の馴染みでした。


397 gedcrmzs 2018/09/29(月) 17:18 0 コメント 0アクセス 0

コメント