都会と全く違う待遇にびっくり。地方のピンクサロンは大変!

書き込み

若い頃、ピンクサロンで働いていました。

初めは武蔵小杉のお店で働きました。新人ということもありお客様も優先的につけていただき、シフトも融通が利いて、とても働きやすい職場でした。

その後、引っ越しを理由に退職。次は五反田のお店で働きました。お店の大きさも女の子の人数も営業時間も武蔵小杉の倍でした。

お給料も割高で、お昼から営業していたので働きやすくて、とても良かったです。

その後、また引っ越しして、地方のお店で働きました。
そのお店は最悪でした。
まず、衣装や靴のレンタルはなく、自分で購入しなければなりません。
また都会の店舗にはなかった罰金がありました。
当日欠勤や前日欠勤、遅刻、早退などなど。
お客様がいらっしゃらないことをキャストのせいだとお説教タイムも何度もありました。キャバクラならわかりますが、連絡先交換などが禁じられている環境で、どうやって呼べと言うのか…
また、シフトの連絡は必ず電話でするように言われました。家族と暮らす私にとって、それはとても難しいことだということをわかってもらえませんでした。
しかし、地方のため近くに他の店舗もなく、みんな我慢して働いていました。

もしこんなお店を東京でやったら絶対誰も働かないと思います。

都会で働いていた私にとって、地方で働くことはかなり苦痛でした。


445 qvgahrzp 2019/02/12(月) 15:14 0 コメント 5アクセス 0

コメント