ハッスルおじいちゃんと3時間。最初の優しいおじいちゃんはどこにいったんだろうか

書き込み

初めて予約してくれたおじいちゃんと和やかにお話して、お風呂入るときも優しい気持ちで、いつものイライラとか殺伐とした気持ちが一切なくて、接客してるこっちが癒されるような人で

「こんなに若くて可愛らしい女の子に優しくしてもらえて、えっちなことさせてくれるなんて、とっても幸せだよ」

って穏やかな笑顔で言ってくれたのね

勃ってもすぐなえちゃうんだけど、歳もきいたら74だったし、それでも何回でもめげずにフェラしてて

いい状態維持出来るようになったから、ローションで素股でイケそうかな??って思ったの

その瞬間おじいちゃん豹変してデリへルで本番ナシなのにめっちゃゴリ押しで入れようとしてくんの

けど状態いいって言ってもね
柔らかいから入らなくて
私的には入らないのわかってるから好きにさせてたんだけど、ローション乾いて擦れて痛かったり

ローション足してそのまま入らないのをいいことに素股してたんだけど、おじいちゃん興奮しすぎてて、

「ハッスル!ハッスル!」

っていいながら
フガフガして腰振ってるからもう笑うの我慢するのがしんどった

頼むから腹上死だけはしないでくれ…って切に願ってしまったわ

最初の優しいおじいちゃんはどこにいったんだろうか


605 lf644xie 2018/12/27(月) 10:04 0 コメント 21アクセス 0

コメント